あちらこちらに書き散らかした日記をまとめて リニューアルオープンしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私ね
耳がついたフード付きモフモフパーカーが欲しいの。
可愛いよね?

先日 波平と出かけた時 見かけたんだ。

「欲しい」

なんか冷たい視線を感じては居たよ。
波平も店員さんも 氷の様な視線だったけど
試着ぐらいしたいわけよ。

「撃たれる やめとけ」

波平の声が 地底の底から聞こえてきたわ。
撃たれる? 熊?って事?

そりゃあね 自分でもイメージと違う…って気づいていたわけよ。
だけどさ 頭では欲しいんだもん。

そこへ追い討ちかけた店員さん。

「フードを被らなければ 耳は目立たないですし いけますよ」

はぁ?
そんなのただのパーカーじゃん?
耳が欲しいのに 耳を隠せ…って…あんた…

不二家のペコちゃん並みに 頬っぺたを膨らませて 拗ねて帰ってきましたよ。




そしてまた先日 母と買い物へ

欲しいと思ってると 見つけちゃうんだよね。

「欲しい」

デザインも多少違うし
これならイケるんじゃないの…と淡い期待を持ちつつ 試着。

「あんた太ったヒグマみたい」

はああああああ?
また熊?
てかヒグマって限定つき?
てか熊って元々ふくよかなんじゃないの?
あえて「太った」って要る?

「あんた自分の年齢考えなさいよ」

年齢的にもアウトらしい。





あのさ
世の中平等に一年が過ぎるわけで
みんな年齢を重ねるんだけどさ
精神的に追いつかない…っていうか
自分の名前の横に並んでる年齢を見て ビックリしちゃう時ない?
「誰の年齢?」って二度見しちゃう時ない?

自分が子供の頃の大人って もっと落ち着いてたっていうか
おじさん・おばさんのニオイがプンプンしてたのに
いざ自分がなってみると 全然違うんだよね。

鏡を一日中見てるわけじゃないから
自分の中の自分は 20代のままなんだよね。
ヘタすると10代のままの所もあるんだ。




こんなのって 私だけ?
スポンサーサイト

【2013/11/28 20:50】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。