あちらこちらに書き散らかした日記をまとめて リニューアルオープンしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛い
また痛みが来たよ
一日 様子を見てみよう

二日目
痛い
でも いつも違う
いつもの左じゃなくて 右が痛い
なんで右? 初めての痛みに動揺する
ひとまず 病院へ行こう

「左に痛みが出ても 右に痛みが出ても 有り得る事だよ」

画像を撮る事も 過去の画像も見る事もなく 診察終了
痛み止めを 山盛りもらって 帰宅

三日目
痛い 痛すぎる
二時間おきに 痛み止めを飲んで 耐える
痛みが飛んでる時間は 麻痺がくる
右足が 床についている感覚が無い つま先なのか 踵なのか 
わからない

治る?
左みたいに いつかうまく付き合えるぐらいまで 落ち着く?
運転できるようになる?
仕事へ行ける?
波平は?

四日目
痛み止めの飲みすぎで 下痢と蕁麻疹が襲う
怖いよ
初めての右に 不安しかないよ

何度も 何度も 過呼吸に襲われる

五日目
診察室で しっかり 自分の気持ちを伝えようと
何度も何度も深呼吸して待ってたのに
診察室に入った途端 痙攣を起こして 倒れてしまう

「救急車で 運びましょう」

病院から病院へ 移動するんだ

私 何してるんだろう?
こんな事で 救急センター行っても 怒られるのに
なんで 整形に行った私が 救急センターに 運ばれてるんだろう?



「なんでこんな風に なってるんですか?」

やっぱり インターンは 怒ってる

ヘルニアの痛み そして不安から 震えが止まらなくなる事を 細々伝えた

「お腹の痛みは いつから? 今 下痢? どの辺が 痛いの?」

お腹?
下痢?
腰椎椎間板ヘルニアです
腰から 足先にかけて 痛みと麻痺が酷く・・・

「はあ?腰が悪いのに 足が痛いって あなた おかしいでしょ? 道理が合わない」

紹介状付きで 救急車で運ばれて来てるのに なんで話が伝わらないんだろう?
家族が 一生懸命 説明してた

「足 感じる? てか 麻痺してるのに なんで靴下なんか 履いてんだよ」

靴下を無理矢理はがし 私に投げつける
ボールペンを 何度も何度も 足に 刺す
血が出始めたのを見て 家族が 止める

「で 結局 腰痛で救急車 乗ったのね」

もういいよ
何も伝わらない
乗りたくて 来たくて ここに居るんじゃない
説明する力も 言葉も 私には なかった
過呼吸が起きないように 必死に 呼吸を整えて 泣く事しか できなかった





奥に引っ込んだインターンは 貫禄のある先生を連れてきた

「痛みを取らないと 発作は治まらないでしょ? まずは整形外科に戻って
 痛みをコントロールしてもらって。
 精神病で うちの病院来てもらっても どうしようもないから。
 すぐにベッドを空けて」

ごめんなさい
謝る事しか できなかった
謝りながら 震えていく体 反り返る体

「安定剤 口に放り込んで」

怖いよ
薬のアレルギーがあるから 初めての薬怖いよ
途切れ途切れの息で 飲めない薬を 伝えた

「なんだコイツ やけに薬にくわしいけど 何物だコイツ」

「早く ベッドを空けさせろ」

私は どうすれば いいんだろう?
ごめんなさい





なんとか 元の整形外科へ戻った

「あら? なんで 戻ってきたの? 救急センターは?」

カクカクシカジカ
腸ヘルニアと間違えられた事
精神病と言われた事
痛みを取ってもらえと言われた事

「あれ? もしかして 痛すぎて 痙攣起きてる?」

なに?
そこに ズレが生じてたの?
痛いから 整形外科に来たのに そこが理解されてなかったの?

「じゃあ 注射で 痛みを取ってしまおうよ」

「でもね 薬のアレルギーが多すぎて 治療の妨げになってるのは
 どうしようもないんだよね。
 お手上げなんだよね」

家族が 現状説明を求めた
二年前の画像を取り出して 三箇所ヘルニアが 悪さをしている事を 説明してくれた
知らなかった
いつも 「ヘルニアがあるけど 様子見で 痛みが引くまで 待ちましょう」
それだけの説明だったから
三箇所なんて 知らなかった



連休中 グッチャグッチャだった
ただただひたすら 時計とニラメッコで 時間が過ぎるのを待った
次の痛み止めが飲める時間をひたすら待った


九日目

「連休中 痛み コントロールできた?」

痛いは 変わりません
麻痺感に対する 不安も 半端無くあります
痛み止めの飲みすぎで 蕁麻疹と嘔吐も 続いています

「じゃあ 吐き気どめ 出しておくから。
 薬のアレルギーがあるから しょうがないんだよね。
 貴方側の原因だから」

「電動ベッドをかって 寝たきり安静を 続けてみるしかないから」

私は 画像を見ながら 今の現状を 説明して欲しいって 思ってる
今後 どうなるのか? 落ち着くのか どうなるのか?
今現在の画像を見ながら 説明して欲しかった

病院を かわろうと 決めた


十二日目

運転できないので 通院が難しい事
薬のアレルギーの事
不安から来る発作も考えて
入院施設のある総合病院へ 転院したい事を 伝えた

「(・・。)ん? 貴方の場合ね 精神病が痛みを増幅させてるから
 精神病の患者さんの痛みの訴えは 信憑性にかけるんだよね。
 アレルギーで治療できないのは 貴方に原因があるわけでしょ?
 病院を変わる前に 精神病を治しなさい」

ああ
きっと救急センターからの紹介状返信に 過剰な事が書かれてたんだろうな

精神病 精神病って 何度も私に投げつけるけど
睡眠薬だけ処方されてる私には 精神病だという自覚がない
普通に生活して 普通に仕事して 普通に恋愛して

でも睡眠薬に頼っている私は 精神病なのかもしれない
じゃあ 精神病患者は 痛みを訴える事も ままならないんだろうか?
だれも真に受けてくれないんだろうか?
精神病患者の戯言としか 聞こえないんだろうか?
治療に値する患者では ないんだろうか?

悔しいよ
逃げたいよ
楽になりたいよ

でも 今 私が 現実から逃れる行為をしたら
「ほらやっぱり 精神病でしょ?」って 言われる
私に言葉を投げつけた先生達の 思う壺になりたくない

悔しいよ
スポンサーサイト

【2011/11/23 20:21】 | 携帯
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。