あちらこちらに書き散らかした日記をまとめて リニューアルオープンしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前は 日帰りでも 数時間でも 一緒に居たくて
必死だったのに・・・
今の私には 体力が ありません。

私も 年々 体力とバイタリティーが 低下しちゃってるんだよね。



私達って 何年から 付き合ったんだっけ?
何回も 思い出そうとするんだけど どうしても 正確な年数が
わからないんだよね。

でも 6年はたってるはずだから 今 7年目なのかな?



最初はね 離れてる事が 不安で不安で 仕方なかった
貴方が 自分の事を 見てくれているのか 不安で仕方なかった

少しの時間でもいいから 貴方の傍に 居たくて居たくて
高速道路を 吹っ飛んで会いに行ってたんだよね



料理がまずかったり 朝 起こすのを失敗しちゃったりすると
貴方が 怒ってしまいそうで 怖かった

貴方に 怒られる事 貴方の気持ちが 離れちゃう事
何もかも 怖かったんだ


貴方の気持ちが 100% 私に向いてない
そんな不安で 自分が 何度も 潰れそうになった
ちっちゃな事で 不安になり 恐怖になり
潰れそうになった


今までの恋愛で 自分が こんなに不安や恐怖を 抱いた事が
無かったから 自分の気持ちを処理できなくて
何度も 何度も 
「ご破算にしよう」って 思ったんだよ

だって 自分の不安で 疲れちゃうんだもん





でも 「ご破算」にならなかったね



何回も 何回も 話をして 乗り越えてきたね


いつの頃からか 乗り越えすぎて
私が 強くなっちゃったね

元々のワガママな私が 頭角を現しだしちゃったね



「こんなはずじゃ 無かった」って 思ってるでしょ?
「もっと 大人しい尽くし型の女だ」って 思ってたでしょ?



ハズレクジで ごめん






口では 弱音を吐かなくなってるけど
本当は まだ 怖いよ
不安だよ
「いつか 終ってしまうんだろうな」って 怯えてる




貴方は 気付いてないと思うけどね

貴方は 誰が見ても 本当に カッコイイし
惚れ惚れする体型
だからね 隣を歩く時 いつまでたっても 私は シンドイ

よそ様から見て 私達は どんな風に見えてるんだろうか?って
考えると 本当に シンドイ

私が めっちゃ資産家の娘で 貴方は金目当てで 私と付き合ってるように 見えてる?
私が 精神疾患で ボランティアの一環で 付き添いとして 貴方が 付き合ってくれてるように 見えてる?

間違いなく 「お似合いのカップル」だね・・・なんて 見られてないはず

そんな事を 考え出すと 本当に シンドイんだ


貴方は 自分にコンプレックスが無いから
何回 話しても 私の気持ちが 理解できないよね
理解してもらえないまま 「気にするな」って 言われても
本当は シンドイままなんだ


先週 アピタで 食料品を買って イスに座ってる貴方の所へ
カートを引っ張って 行った時ね
手前に 30代後半の家族連れが 居たんだ

携帯に夢中になってる 貴方を呼んだ時
家族連れのご夫婦が
∑('◇'*)エェッ!?・・・って 顔で
私と貴方を 繰り返し 見比べてたの

まさに 顔には 「なんで? このペアなの?」って
アリアリと 現れてた


よそ様の目なんて 勝手だし 自分だって よそ様の事を
外見だけで 判断する事って よくある事だから
気にしてたって どうにもなる事じゃないのは
わかってるんだけど
やっぱり シンドイって 思う





スーツを買いに行った時もね
「日本人離れした スタイルですね」って 心底 オバサン
褒めてたでしょ?
「足の長さだけは どんだけ努力しても どうにもなりませんからね」って
褒めちぎってた
「羨ましい限りです」って 褒めてた

すごくうれしいんだよ
でもね その反面 鏡の横に写る 自分が あまりにも
醜くて シンドかった

不釣合いにも程があるってぐらい 現実を 写されちゃった



だから やたら 私 しゃべってだでしょ?
辛さを 隠す為に しゃべり倒してたでしょ?


現実を考え出すと 自分が 壊れちゃうから
気持ちを 奮い立たせていないと 潰れちゃうんだ







きっと いつものように 貴方は
「気にするな」とか 「考えすぎ」って 言うんだろうけど
私は いつも 思ってるんだよ

あなたが 人生を振り返った時
私は 何が できるんだろう?って


子供も産めない 体も丈夫じゃない
毎日 会う事もできない


何が できるんだろう?


私と過ごした年月が ムダだったな・・・って
思われないように 何か 役に立てるように・・・って
いつも 思ってる


だけど 未だ 見つからない
何をすればいいのか 見つからない


逆に 体型も 見た目も 体調も 年を追う毎に 酷くなる一方


何度も 何度も 白旗揚げたくなるよ

「もう無理です」って 投げ出したくなるよ


でも 毎週 会いたくて 会いたくて
貴方を 思う気持ちは ず~と 変わらないんだ
少しでも 貴方への気持ちが 減ってくれば
もっと 簡単に 尻尾を丸めて 退散できるんだけど・・・

相変わらず 好きなんだよね

困ったもんだ
スポンサーサイト

【2011/03/03 14:49】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。