あちらこちらに書き散らかした日記をまとめて リニューアルオープンしました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お風呂に入ると 「無」の空間が 広がる。

音のない 自分だけの時間が 広がる。




「ねね ドリー。
 聞きたいことが あるんだけど」

     「何?」

「言いにくいんだけどさ?」

     「何? 言っちゃいなさいよ」




「あのさ 私さ 合体の時さ 口 塞がれるのよ」

     「なんで?」

「わかんないけど・・・ だから 聞いてるんじゃない」

     「うるさいんじゃないの?」

「だって 集合住宅だから 声には 気をつけてるわよ」

     「ふ?ん。
      じゃあさ あんたを 殺したいんじゃない?」

「え?」

     「合体してる時の あんたの顔が あまりにも 酷くて
      殺したくなるんじゃない?」

「・・・」

     「起きてる時と 寝てる時って 顔って 変わるし
      合体中の顔なんて 美しく 作れる物じゃないでしょ?」

「まあね」

     「だから 無意識のうちに ブッサイクな顔に なってるわけよ。
      よく考えてごらん。
      普段から 美人じゃなくて ブッサイクなんだから」

「・・・」

     「いくら あんたの内面に惚れてても ブッサイクに
      耐え兼ねちゃう時も あるんじゃない?」

「そ・・・そ・・・そうなんだ」






     「いい事 考えたわよ」

「何?」

     「暗がりで やれば? 部屋の電気を 消して やれば?」

「いつも そうだけど」

     「暗がりでも ブッサイクが 気になってるんだ・・・」

「・・・」





「もう お風呂 出る」

     「お面を つけるって 手もあるわよ」

「・・・」
スポンサーサイト

【2009/07/30 13:25】 | 引越し転記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。